学校法人 琉美学園

MENU

カテゴリ:ジュエリーデザイン科

ジュエリーデザイン科よりお知らせです

更新日:2017/07/07

本日12時から、ジュエリーデザイン科の学生による作品展が始まります。
是非見に来てくださいね(^_-)-☆
IMG_0326IMG_0328
▪︎ 沖縄写真デザイン工芸学校ジュエリーデザイン科 コンテンポラリージュエリー展『羽化 – Emergence -』
〜二年次生徒2名の作品を通して見るアイディアの発展とアートの可能性〜

– 日時: 2017年7月7日(金) 12:00〜20:00、8日(土) 9:00〜20:00、9日(日) 9:00〜16:00
– 会場: 沖縄県立博物館・美術館 県民ギャラリー1
– 入場無料

▪︎ Contemporary jewellery exhibition by two students from Okinawa School of Photo Design and Crafts

– Dates: 7th – 9th July, 2017
– Place: Art Gallery 1, Okinawa Prefectural Museum
– ADMISSION FREE

Ryubiスポーツ大会

更新日:2017/05/19

本日、那覇市民体育館で

毎年恒例のRyubiスポーツ大会が行われました♪

_MG_0528 _MG_0529

 

今年の競技種目はバレーとチーム対抗リレーのふたつです(^O^)

_MG_0800 _MG_0766

_MG_0750 _MG_0638

_MG_0581 _MG_0536

_MG_0558 _MG_0082

_MG_0086 _MG_0163

_MG_0340 _MG_0308

_MG_0202 _MG_0329

_MG_0389 _MG_0386

_MG_0374 _MG_0370

学生も職員も奮闘してました♪

 

_MG_0368

バレーはエステ科Cチームが優勝しました♪

 

_MG_0830

楽しい思い出になりましたね(^O^)♪

 

たくさんのお客様でした

更新日:2016/10/24

みなさんこんにちは、まだまだ暑いですね〜♪(´ε` )

この週末22日、23日の2日間、県立美術館 博物館内でワークショップを行いたくさんの方々お越しになりました。
ジュエリー科ワークショップでは、様々なアート作品を2時間で仕上げました。

IMG_1016 IMG_1021 IMG_1052IMG_1252IMG_1257IMG_1075

 

最後は記念撮影(^ ^)

写真のワークショップでは、撮影の基本や、アングル、フレーミング、シャッターチャンス、光のお話をしたあとに、

美術館の外にでて撮影をしました〜( ◠‿◠ )

 

 

 

 

IMG_1177 IMG_1184

2日間ありがとうございましたm(_ _)m

ワークショップのお知らせです( ◠‿◠ )

更新日:2016/10/14

こんにちは、沖縄写真デザイン工芸学校からのお知らせです。

10月22日(土)、23日(日)の二日間

午前11時と午後2時

1日2回、計4回

県立美術館・博物館にて

写真デザイン科ジュエリーデザイン科による

ワークショップを開催いたします。

両方とも無料ですが、材料の準備等や参加人数が20名といこともあり

予約をお願い致しております。

連絡先は TEL 098-988-4696

E-mail  info@ryubi-ac.com

以上の連絡先にご予約者のお名前と参加人数、代表者の携帯電話をお伝え下さい


県立美術館ワークショップ_うら

写真のワークショップは「スマホで綺麗に写せるように撮影してみませんか?」
昨今、スマホの時代になりSNSに沢山の写真が掲載されるようになりました。
このように少し綺麗に撮影できる方法をワークショップで開催します。

県立美術館ワークショップ

ジュエリーのワークショップは「ぶっ飛んだジュエリーを作ってみませんか?」
ジュエリーと聞くとまず指輪やペンダントアクセサリーのイメージがあります。
当日のワークショップは、身近にある糸と紙を使い作成します。

両方のワークショップとも親子で参加もできますので、

親子で楽しめるワークショッ プになります。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

作品作りしてます

更新日:2016/05/27

みなさんこんにちは :-)  梅雨入りして、ぜんぜん雨降りませんんね〜 😥

さて今日はジュエリーデザイン科からです。

 

みなさんいきなり質問ですが『塑像(そぞう)』って言葉聞いたことありますか?

 

『塑像(そぞう)』とは・・・

粘土など、可塑 (かそ) 性のある材料を用いて造った像。簡単な心木 (しんぎ) にわらを巻き、上に厚く土をつける方法と、粗く彫刻した心木に薄く土をつける方法とがあり、奈良時代に盛行した。現代では多く、ブロンズ像などの原型として造られる。ということみたいです。

IMG_6343

IMG_6351

IMG_6353

ジュエリーデザイン科では『塑像(そぞう)』してます  :-)

TOPへ